参考書でDIY

参考書や問題集を使用した大学受験の独学をサポート

参考書の最終ゴール地点 (数学)

f:id:ptizm:20200226204433p:plain

[:contents] 

はじめに

東大、京大、旧帝大の合格者が自身の使用した参考書をネットで公開してくれています。東京大学が日本の最高学府であることは誰もが知るところではありますが、偏差値の上位 3レベルぐらいまでに幅を広げて過去問の一つ前にどのような参考書を使用していたのかを検索し、大学受験の参考書の最終ゴール地点を探りました。

偏差値から見る対象校

2020年3月の入試結果を反映させた2021年版偏差値 (河合塾) の上位校は以下のようになっています。同じ大学でも学部や科で偏差値が異なる大学もあります。

国公立 理系 (前期)

偏差値 工学系 理学系
67.5 東京(理科一類)
京都(工-情報)
東京(理科二類)
65.0 東京工業
京都
東京工業(理)
東京工業(情報理工)
京都(理-理)
62.5

横浜国立(都市科学-建築)
横浜国立(理工-数物-情報工学)
名古屋(工-機械・航空宇宙工)
京都(工-工業化学)
大阪(基礎工-情報科学)
大阪(基礎工-システム科学)
大阪(基礎工-電子物理科学)

大阪(理-生物-生物科学)
大阪(理-数学)

国公立 文系 (前期)

偏差値 経済・経営・商学系 法・政治学系
67.5 東京(文科二類)
一橋(商)
一橋(経済-経済)
京都(経済-経済経営文系)
東京(文科一類)
一橋(法-法律)
京都(法)
65.0 筑波(社会・国際-社会)
横浜国立(経済-経営)
京都(経済-経済経営理系)
大阪(経済-経済・経営)
筑波(社会・国際-社会)
大阪(法-法)
大阪(法-国際公共政策)
62.5 北海道(総合文系)
筑波(総合選抜-文系)
横浜国立(経済-経済)
名古屋(経済)
神戸(経済-経営)
神戸(経済-経済)
北海道(総合文系)
筑波(総合選抜-文系)
名古屋(法-法律・政治)
神戸(法-法律)

東京、京都、一橋、東京工業を中心に上記大学にも少し広げて調べました。

参考書の終着点

上記大学の合格者は、目標の突破ラインによって過去問の前に異なる参考書で終了しています。

  • 最低ライン - 合格最低点を目指す
  • 基本ライン - 合格最低点の突破
  • 標準ライン - 合格平均点の突破
  • 発展ライン (対象:理系) - 合格最高点を目指す

最低ライン

他の科目に影響しないように合格最低点に届くようにする。

基本ライン

合格者のほぼ全員が解けた問題を解いて、合格最低点の突破を目指します。

標準ライン

合格者の50%以上が解けた問題を解いて、合格平均点の突破を目指します。

標準ライン (分野別過去問)

次のような志望大学の過去問を分野別に分類した問題集を使用している場合もあります。

  • 東大数学で1点でも多く取る方法
    理系編 / 文系編
  • 東大の理系数学 27カ年
    東大の文系数学 27カ年
  • 東大の理系数学 合格講座
    東大の文系数学 合格講座
  • 京大の理系数学 27カ年
    京大の文系数学 27カ年
  • 京大の理系数学 合格講座
    京大の文系数学 合格講座

など

発展ライン(対象:理系)

理系の受験生が最高点を狙うために使用しています。

次のステップは?

「標準ライン」の完成を目指してルートを探索します。