参考書でDIY

参考書や問題集を使用した大学受験の独学をサポート

合格体験記

難関国公立 合格までの備忘録 (まとめ)

2019年の受験ではいろいろ参考書を使用してサポートしました。次回サポートするならこんな感じから始めるかなというのをまとめてみました。

難関国公立 合格までの備忘録 (二次への最終調整)

センター後に2次試験対策として使用したバイブル本を紹介します。過去問と合わせて、試験当日まで繰り返し行なっていました。

難関国公立 合格までの備忘録 (センター対策)

センター1ヶ月ぐらい前から取り組んだセンター対策について紹介します。

難関国公立 合格までの備忘録 (中盤)

9月に過去問を一度トライした後、過去問の手応えと模試の結果をもとに後半に選んだ参考書を紹介します。

難関国公立 合格までの備忘録 (国語と地理B 序盤)

受験勉強を開始するにあたり、現役時に終了した内容を考慮して、選択した現代文、古典、漢文、地理Bの参考書を紹介します。

難関国公立 合格までの備忘録 (英語 序盤)

英語は、最初の到達レベルは中学で習う英文法と英単語・熟語です。次の到達レベルが高校で習う英文法と英単語・熟語です。また英単語・熟語は、文章の中に出てきたときに意味が思い出せなければなりません。このあと解釈をへて長文読解に入ります。英作文は…

難関国公立 合格までの備忘録 (化学 序盤)

化学も物理と同じく1年あれば完成できます。受験勉強を開始するにあたり、現役時に終了した内容を考慮して、選択した化学の参考書を紹介します。

難関国公立 合格までの備忘録 (物理 序盤)

物理は1年あれば完了できます。受験勉強を開始するにあたり、現役時に終了した内容を考慮して、選択した物理の参考書を紹介します。

難関国公立 合格までの備忘録 (数学 序盤)

数学は、教科書の章末問題までの完成が初めに到達すべきレベルで、量的にもここまでが全体の80%以上を占めます。ここまで完成していると、4月から始めて東大レベルまで到達可能です。受験勉強を開始するにあたり、現役時に終了した内容を考慮して、選択した…

難関国公立 合格までの備忘録 (事前準備)

2018年 3月、宅浪を決めた一浪生 (難関国公立理系志望) を1年間サポートしていくことになりました。事前準備として何をしたかを紹介します。